FC2ブログ

本格芋焼酎 「三岳」

お酒が大好きな私達。
ビールより熱燗や焼酎が恋しくなる季節だな・・・
と思っていた矢先、お友達のお母様より頂きました♪

焼酎、三岳、ラベル

本格芋焼酎 「三岳」
屋久島旅行のお土産です。
屋久島の焼酎なんて、初めて!

早速、開封。

焼酎、三岳、水割り

しっかり味わう為に、まずはロックで。
芋焼酎独特の風味はありますが
角がなく とてもまろやか
甘みがありつつも すっきりとした飲み口。

美味しいぃー!!

「三岳」の名前は 屋久島にある
宮之浦岳・永田岳・黒味岳の
三山から命名されたそうです。

屋久島といえば 世界自然遺産に登録され
縄文杉など手付かずの自然の宝庫。
そんな雄大な森林から湧き出る
清らかなお水で作り上げられた「三岳」
美味しいハズです☆

しかも、蔵の生産量が少ないため
希少な芋焼酎になりつつあると聞きました。

大切に味わって
頂きたいと思います。

Iさん、いつも有難うございます!
スポンサーサイト

大好きな おはぎ

何かとお世話になっている 幼馴染のT君のお母様より
おもたせものを頂きました。

かわいらしい包みを開けると・・・

おはぎ

何と おはぎ!

嬉しいです!嬉しすぎます!!
しかも大好きな きなこのおはぎ♪
きなこは(恐らく)市販のものと違って
すごくコクがあって風味が豊かでした。

そういえば 最近おはぎを口にする事が少なくなっていました。
おはぎと言えばお彼岸ですが
おはぎを食べる理由って何だろう?
・・・とふと思い調べてみました。

小豆の赤い色は 昔から
「邪気を祓う」「災難を除ける」と信じられており
お彼岸には先祖を慰めるための捧げ物として
また、春には豊穣を祈り
秋はその恵みに感謝するために作られ
食べられるようになったそうです。
深い意味があったんですね。

おはぎって 大変手間がかかります。
その分、作り手の愛情が詰まっていますよね。
おばさんの愛情たっぷりの おはぎ

秋の訪れを感じながら 味わって食すつもりが
美味しすぎてあっという間に
胃袋に納まってしまいました(笑)
心にもお腹にも沁みる おもたせものでした。

T君、おばさん、いつも有難うございます♪
頂いたりっぱなカキも 大事ににいただきます。

カキ