FC2ブログ

ロッキングチェアの修繕

ご訪問頂き、有難うございます!

またまたご無沙汰してしまいました m(_ _)m
ブログ更新は滞っていましたが
家具製作は精力的に活動しております!
納品させて頂いた家具
少しずつご紹介していきます。


長年大切にされていたロッキングチェアの
修理をご依頼を頂きました。
お気に入りの思い出のつまったイスで
何とか元の姿に戻せないかとご相談でした。

ロッキングチェア(もと).

ウッドデッキでお使いでしたので
日差しや風雨にさらされ、随分痛みが出ていました。

ロッキングチェア(もと2)

背もたれ部分の背棒は朽ちて抜け落ちた部分があり
座面のはぎ合わせもバラバラになっています。

ロッキングチェア(座面)

サンダーを使って
全体の塗装を剥がした後
座面のはぎ合わせる面は平面が出るよう磨き直して
接着剤で圧着していきます。

ロッキングチェア(座面2)
ロッキングチェア(座面3)

はぎ合わせた座面は
お尻の形にフィットするよう形づくってあるので
目地を滑らかに整えていきます。

ロッキングチェア(弧台)

弧台という弓形の脚の部分は
足を乗せたり、揺らいだ衝撃で
欠けたり凹みが多かったので
削って滑らかにしました。

脚部分

背棒を新しく新調し
まずは背もたれ、肘掛、座面を接着。

背・肘・座

脚部分も接着し、ロッキングチェアが
ようやく形になりました。

ロッキングチェア、組立

お使いだった頃の色味をお伺いし
アンティーク調のダークブラウンの塗装を施し、完成です。

ロッキングチェア(完成)
ロッキングチェア(完成アップ)

新品同様に蘇ったロッキングチェアの
懐かしい座り心地に感激して下さったようで
安心しました。


スパイクでは、無垢の木で出来た家具でしたら
他店で購入されたものでも修理致します。
「大きな傷・凹みが出来てしまった・割れてしまった」
「艶が無くなった・汚れが目立ってきた」
「高さや幅など、サイズを小さくしてほしい」
など、お手持ちの無垢の家具でお悩みがございましたら
お気軽にご相談下さいませ!

家具の構造、塗装の種類、保存状態により
 お受け出来ない場合があります。


家具屋 SPIKE(スパイク)
〒524・0214
滋賀県守山市立田町1450
TEL 090・3285・7264 FAX 077・599・3630
E-mail:spike@abelia.ocn.ne.jp
https://www.facebook.com/kaguyaspike
※日中は携帯電話か、FAX・メールにてご連絡下さい

最後まで読んで頂き、有難うございます☆
Facebookに登録されている方は「いいね!」して下さると嬉しいです!
↓ ↓ ↓


ランキングに参加しています。
ポチっとクリックして頂くと、励みになります!
↓ お手数ですが、宜しくお願い致します m(_ _)m
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント