FC2ブログ

鉄と木の出会い

親友からの紹介で
滋賀県栗東市にある富士熔工㈱さんから
鉄で作ったスツールの座面製作をご依頼を頂きました。

富士熔工さんは、
鉄・ステンレスなどの金属加工をはじめ
修繕・設備・機会設置設備などのあらゆる工事業務を行う
創業されて40年以上の歴史がある企業さんです。

新しい試みとして
Cutting Edge」というブランドを立ち上げ
オリジナル店舗用什器、家具、建築金物の製作や
アメリカからインダストリアルな家具やライト、
雑貨の輸入販売、レンタルをされています。

座面3種類

3種類のパターンを製作してみました。
一番奥は背の部分ですが、湾曲しているのは
「ざぐり」と言いまして、鉋を使って木を削り出しています。

木はホワイトオーク(北米産ナラ)を使用しています。
水性ステインとミドルブランのオイルで仕上げました。
節や荒れ木を活かして、ユーズド感を出しました。

アイアンスツール座面

スツール全体の絵を撮り忘れ忘れました m(_ _)m

鉄はシャープな印象ですが味わい深く 木の柔らかい木目が
異なる素材の組合せでありながら、良い具合にマッチしています。
シンプルなシルエットですが、存在感があって
無垢の木だけで仕上げた家具とは また違う趣があります。

かっこいいデス!


この作品は、3月5日(火)から8日(金)まで東京ビックサイトで開催される
第42回店舗総合見本市JAPAN SHOP2013」に出品されるそうです。

富士熔工さんの「Cutting Edge」に関われた事、とても光栄です♪
今後もご縁が広がればと思います。
そうなれるように、頑張らなくては。

そしていつか私達も東京ビックサイトで展示会が出来るくらいに
ビックになりたいなと☆

夢は大きく!


家具屋 SPIKE(スパイク)
〒524・0214
滋賀県守山市立田町1450
TEL 077・599・3630 Mobil 090・3285・7264
E-mail:spike@abelia.ocn.ne.jp


最後まで読んで頂き、有難うございます☆
ランキングに参加しています。クリック頂けると励みになります!
↓ お手数ですが、ポチっとクリックをお願い致します m(_ _)m
にほんブログ村 インテリアブログ インテリア・家具製作へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント